WORLD SOULとBRIAN GREEN氏

お疲れさまです。
広島のダンススタジオ「STUDIO GEEKS(スタジオギークス)」の上前です。
2日ぶりの投稿。
ELITE FORCEの来日から少ししたくらいにBRIAN GREENというダンサーの存在を知った。
よくよくさかのぼると、前に記事にしたZOOの「PARTY」にも出演していて、裏ZOOの映像でもちょくちょく写っていて気になっていたけど、その中ではKITOやMARQUESTばかりに目がいって少し目立たない印象だった。
それがある映像を見せてもらった時に180度変わって、そのすごさを認識することになる。

そして、さらにびっくりしたのが、その中に日本人がいる!それが、ISHIKORO君(Mo’Paradise)だった。
また別の機会に詳しく説明したいけど、GAMEという1995年だったかな、広島であったイベントではじめて生でダンスを見て、NEW SCHOOLのダンスにのめり込むきっかけになったダンサー。
こんな複雑な振り付けをピタりと合わせてる。そもそもこの時代にNYに渡り、現地のダンサーと交流し、ショーに出るという事が当時の僕には異次元の世界だった。その後96年からFLEXのTAKAさん、JOE君、UNITYのZ君(SEIJI君)、CHU(Mo’Paradise)僕でKNAVE(ネイヴ)というチームで活動することになったんだけど、その初期にやったショータイムにはBRIANの振り付けがふんだんに盛り込まれてた。さきがけて、JOE君やZ君がNYに渡り、レッスンを受け振り付けを持ち帰り、教えてもらって覚える。最初は全然できなくて本当に苦戦した。
でもいままでの自分には思いもつかない発想の振り付けに感動し必死でくらいついて覚えた。ありがたい事に最高のチームに誘ってもらってさらに、こんな振付けで踊れる!ラッキーだったなって思う。地方都市広島のダンスを全国区に押し上げたのは間違いなくTAKAさんの功績だと思う。ちょうど大学受験でほとんど練習できないころもJOE君に誘ってもらって当時並木通りにあったFLEXで練習したりしてた。首の皮一枚で大学に行けて(笑)晴れてダンスやりたい放題になった矢先に、KNAVEでの活動も開始、同時にTAKAさんのブティックの買付の手伝いで初めてのNYに行けることに。初めて肌で感じることのできたNY。この時の刺激、匂いは忘れないなー。どこを切り取ってもかっこいい街だなと思った。そして、ついに念願のBRIANのレッスンも受けることができた。全然できなかったけど笑。すごいスピードで色んなことが動き始めたころだったな。日本全国本当にいろんな所に連れて行ってもらった。そうやって完成したショーでなんと憧れのMAIN STREETに出演することに!
その映像がBRIANのチャンネルにアップされていた。

↓冒頭の映像がそのショーの映像で黄色のパーカが僕。

この映像の中にはHOUSEのスタイルでKuni君も出演している。日本人でHOUSEでオリジナリティのあるスタイルでNYのダンサーにもリスペクトされている。先日福岡であったイベントではじめてちゃんと話をさせてもらう機会があって感無量♪
東京のROOTS等NYのダンサーのスタイルを忠実に再現しているチームもかっこよくて憧れたけど、本場NYで独自のスタイルで踊っているKuni君を見て単純にすごいなって思った。何より、みんな個性的だよね。
憧れて真似するその次に目指すのはアイデンティティ(個性)だと思う。基礎の無い個性にはあまり魅力を感じないけど、様々学んで自分の中に軸ができたあとに個性に磨きをかけている人の表現は印象に残る。
この頃の人や映像との出会いはそんなダンサーになりたいなと思う出会いの数々のひとつだったなと思う。

最近は世界各地でJUDGE等で呼ばれていまだ健在で活動されてるみたいだけど、なんだか仙人級だね笑
黒人独特のリズム感に繊細な動き。真似できないよね。

上半身を回しながらターンする動き。これみんなやってると思うけど、ブライアンターンってみんなも言うのかな?
そのブライアンターンも健在でした笑

それでは♪

スタジオレンタルもやってます!
世界につながるダンススタジオ STUDIO GEEKS
広島市中区富士見町8-5 レガシービル101
TEL: 082-567-4646/ FAX: 082-567-4647

PAGE TOP